塾なし中学受験へのチャレンジ 2025年!

次男の中学受験(2025年)の体験記、習い事や長男の受験や中学生活のことなども綴っていきます。

入試本番直前に取り組んでいたこと!

2月1日まであと6日。

 

去年もそうでしたが、

この時期になると、長男の受験を思い出して

ちょっと苦しくなります、、

 

1月に受験した学校は、

合格をいただいていたものの、

通学圏ではないので寮生活になります。

本人2月の東京受験がすべてダメだったら

その学校に行くというので、入学金も納めていました。

 

↓1月受験についてはこちらです。

hahax.hatenablog.com

 

入学金の支払い〆切は、ちょうど今頃でした。

すると長男、

直前になって2月受験は、

現在行っている学校と、

3日にチャレンジ校(偏差値は+5でした!)のみにすると言い出しました、、

 

東京でもすべりどめ校を

いろいろ探していくつか候補を決めていたのですが、

本人がこの2校がだめなら、

1月に受けた学校に行きたいというのです。

 

夫もその考えを支持し、

私だけ、中学生から寮生活か、、、

と、かなりもやもや、不安の中にいました。

もう不安すぎる中での2月の受験でした。

 

それで、この時期のちょぴり苦しい気持ちになるのかなと思います。

 

 

 

この時期、何してたかな、、

と思い出してみるのですが、

私はできるだけ受験のことを考えないように、

淡々と仕事していました。

ごはん作りだけは、野菜をたくさん使って、

食べやすいように、好きな味付けで、

などなど、

気を使っていたと思います。

 

 

勉強内容は夫が担当。

夫は塾に通ったことはなく、

公立高→国立大受験で、受けた学校はすべて受かっています。

ここにきて、その力が発揮されました!

それは問題分析です。

 

11月、12月は、

長男が受ける学校の赤本を絶えず持っていた夫。

よく次男とレゴで遊びながら、

問題をみてました笑

 

そして1月。

受験校の赤本と長男の過去演習、

秋以降の塾のプリントに

すべて目を通し、

基礎問題で取れていなかった理科に焦点を当てて、

理科の弱点強化をしていきました。

昼間、長男がノートに貼ってある問題を解き、夜解説。

次の日解いておいたほうがいい問題を追加でノートに貼り、

翌日長男が解く。

これを繰り返すこと1か月。

理科の過去問も合格者平均を超えるようになってきました。

 

受験当日も、

この理科ノートをもっていきました!

(受験勉強で使用したノートはすべて処分しましたが、

このノートだけは、長男は今も大事に持っています^^)

 

 

受験勉強が得意な夫曰く、

直前期は、

自分が点数が一番上げられそうなところに

集中するのが一番だ

と。

 

長男の場合は、一番足をひっぱていた理科に集中。

今振り返ってもこの戦略は正しかったのかなと思います。

 

 

 

今年の2月1日、

天気予報は晴。

コロナ感染はいたるところに発生してしまっていますが、

受験生の皆さんが1日に全力が出せるように祈るばかりです。

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

応援クリックをいただげると励みになります。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

四谷大塚 進学くらぶを1週間体験してみたところ・・

1月にキャンペーンをしていた四谷大塚の進学くらぶ、

1週間体験を受けてみました。

 

1週間って、長いようで短く、、

結局利用できたのは、

高速マスターを2日ほど、

映像授業の理科の視聴

のみでした。

 

高速マスターは、ネット上で計算トレーニングができる

(体験してませんが、計算だけでなく1行算数問題などもあるようでした)

国語は語彙力強化などもできそうでした。

 

次男は気に入っていました。

たしかにドリルとちがって丸付け不要だし、

進捗管理も簡単なので、

入会したら利用すると思います。

利用料も17000円!!!

新規入会時のみの支払いなので、

5年生まで使うと考えると

月800円もしません(安い!!!)

ただ、これだけの受講はできません。

 

 

さて、重要な映像授業の方ですが、

次男初めての理科の授業を受講。

「磁石」の単元でした。

 

先生の最初の約束!

「授業のあと、何か1つ自分で調べてみよう!」

ということでした。

こんなことできるかな、

親がフォローいるなぁと

思って横で聞いていましたが、、

 

授業の途中から、

もうワクワクがとまらなくなった次男。

一旦授業映像を止めて、

自分の磁石を取りに行き、

先生と同じように実験しながら受講する始末・・

 

授業のあと!って言われてましたけどね笑

 

4年生の理科・社会は、

勉強というより、興味を持たせることが大事だなと

楽しそうに授業を受けている次男を

横でみていて思いました。

 

(ちなみに通塾経験がある長男の話では、

塾では先生たち、もっともっとテンション高く面白いそう。

やっぱり通塾ならではの魅力ってあるのでしょう)

 

 

ということで、進学くらぶへの入会を検討しはじめたわが家です。

 

かかる費用は、

4年生:月11800円(年払い)

入会金:10000円

高速マスター:17000円

14回分のテスト、春夏冬の講習代が含まれます。

ここにはテキスト代は含まれません。

 

組み分けテストの結果に応じたレベルの授業やテストが配信されるそうです。

 

 

わが家におけるデメリットは、

・教科を選択はできない(4教科セット)

・先取りすることも不可(毎週末に授業配信されるしくみ)

・4年生でテスト14回も必要ない(あくまでわが家の考え方です)

 

算数はかなり先取りしていっているため、

その授業映像を見たかったのですが、

四谷大塚に通塾した場合と全く同じペースでの映像配信になるそうです。

 

 

今回体験してみて、

理科・社会は映像授業の受講があったほうがよい

ということまでよく分かりました!

 

進学くらぶの授業内容はとても良かったのですが、

他も検討してみようと思います。

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

応援クリックをいただげると励みになります。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

スケジュールを自分で管理したい!

Z会ではipadのアプリで

スケジュール管理が自分でできるという話を聞いて、

そのやり方、家でもできないかなぁと

考えていたのですが。

 

よいものみつけました!!

 

 

 

 

今日の自分のすることが明確になっている、

できなかったときは、他の日に自分で調整できる

これらが一目で分かりやすく!

というものを探していました。

 

自分でホワイトボードに作ろうかなぁと

考えていたのですが、

ぴったりのものがありました!!

 

次男も自分だけのホワイトボードにわくわく^^

 

 

hahax.hatenablog.com

 

 

以前に決めた↑このスケジュールは、

割と上手くいっています。

 

17時まで自由なので、

最近は友達と公園遊びにいくこともしばしば。

4時間授業の日は

朝も早起きしてくもん2教科に取り組み、

帰宅後本気で集中して学校の宿題を終わらせている

のも良い効果です。

(いつもやったらいいのにと思いますが笑)

 

下校時間が早い水曜日をいっぱい遊ぶ日にしたいという本人の申し出があり、

書道の曜日も月曜に変更しました。

 

こうやって自分でスケジュール管理ができていくのは

よいことだと思います!

 

 

f:id:HaHax:20220119203426j:image

 

 

 

これで、学習ができなかった日は

自分でどこで調整するか考えられるといいなと思ってます。

マグネットを動かして考えてみてねと話しました。

 

ここで。

親が思ってなかったルール申請を

次男がしてきました!

毎日予定に入れてるゲーム30分も、

時間がない日は週末に繰り越しOKにしてほしいと。

ピアノも、勉強もできなかったら次の日に繰り越すそうなので、OKしました。

さてさて、、どうなることやら、、、

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

応援クリックをいただげると励みになります。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

英検に向けての勉強

f:id:HaHax:20220117162120p:plain

1月23日、英検があります。

長男、2回目の準2級へのチャレンジ。

 

前回5点足りずに落ちてしまったので、

今回はぜったい受かりたい様子。

 

机の上にこんなものみつけました!

 

 

f:id:HaHax:20220118093744j:image

 

 

長男の進歩が嬉しくてこっそり写真とってしまいました^^

なんだか、成長した~。

なにも言ってないのに、

自分で計画立てて勉強していたようでした。

 

ちなみに前回、

ほとんど勉強しておらず、

過去問1回やって、

だいじょうぶでしょ

なんて豪語してましたから。

 

英検は受かることより、

受けるにあたって勉強することで、

文法など抜けているところを

しっかり整理できることに

意味があると思っていたので。

私としては、前回ぎりぎりに受かるより、

落ちてよかった、なんてこっそり思ってました。

 

夫から、

2回目落ちたら、3回目の受験料は自分で出せよ

なんて意地悪を笑いながら言われてましたが、

くやしかったのかな。

 

がんばっているようなので、

今回は受かりますように!!

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

応援クリックをいただげると励みになります。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

半月後の学習状況は・・

f:id:HaHax:20211125170205j:plain

 

 

約半月、次男の学習を全然みてあげられていませんでした、、

なんとなくやっている様子。

くもんは枚数ですぐにやっているか分かりますが、

予習シリーズはそうはいきません・・

 

テキストひらいて、

予習シリーズ、一日1時間くらいはやっていそうでした。

そんなで次男に任せてしまっていました。

 

週末に時間をとってこれまでの確認。

 

【国語】

・漢字

ちゃんと進めていました!(えらい!!)

 

・予習シリーズ

ようやく第3回目の最難関問題集が終了。

1週間に1題くらい進めていたようです。

(1週間3題の予定でしたが、、)

丸つけはできていないので、

一緒に直しが必要です。

(ここは親の手が必須です!)

 

【算数】

・計算

ちゃんと進めています!

丸付け、直しもちゃんとやっていてえらい!!

 

・予習シリーズ

第13回まで進めていました!!!

途中、夫か私が何度か丸付けしてあげていたのですが、

自分でできるところは丸付けもできていました。

直しが2題ほど残っていたのみ。

 

・最難関問題集

第8回まで終了。

予習シリーズのほうがとりくみやすいようで、

9回から13回は手つかず。

 

 

ここまで確認して、

正直驚きました!!

全然進んでないだろうなと思っていたので。

 

やっぱり予習シリーズが面白い、説明がわかりやすい、

難問がなければ自分でどんどんとりくめる!

ということなのでしょう。

 

一方で国語の自学自習が難しい、、

解くだけならできるけれど、

採点も難しいし(親でも)、

直しも自分でやったら解説読んで終わりになってしまいます。

ここは私も気を付けて時間確保しようと思います。

 

 

今週、来週は

最難関問題集を13回まで追いつくこと、

学習量やペースの調整も

自分で把握しやすいように整えてあげること

このあたりを一緒にやっていこうと思います。

 

 

ブログランキングに参加しています。

応援クリックをいただげると励みになります。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

中学生、精神を鍛える!

1月もあっという間に13日!!

年末以降、ブログを書く時間がなかなか取れずにいました。

 

さて、我が家の中2長男。

剣道部なので、冬休みといっても

新年早々寒稽古が1週間ありました。

毎朝6時前に家を出ます。

 

さすがに雪が積もった日は、

当然中止になるだろうと思っていたのですが、

学校からは、

’気を付けてくるように’との連絡のみ。

真っ暗な中、雪道で心配しました。

休んでもいいんじゃない、、とさえ言ってしまいました。

 

だいたい2時間ほどの稽古で、

9時過ぎには帰宅するのですが、

正直こんな寒い中、朝早く起きて、

つらい思いして練習するの??と

可哀そうにさえ思っていました。

 

ですが。

顧問の先生や高校生の先輩の保護者の方のお話を聞いて、

寒稽古の意味を少しは理解できた気がします。

 

早起きしたくない休みの日に、寒い中通学し、

寒い道場で道着に着替え、床も冷たいのに裸足。

でも、このつらさを乗り越えることに意味があるのだそうです。

 

大人になってもつらいことは山ほどある。

でも、あのときの寒稽古に耐えられたのだから、

このくらい平気だ、

そう思えるのだそうです、、

精神力を鍛えているのだと。

 

 

そうは言っても、

やっぱり長男が可哀そうに思えてしまうのですが、

当の本人。

「行くまでは寒いけどさ、

学校着いたら楽しいよ」

と。

先生もつらいって言ってたけど??

と聞くと、

別に稽古はいつもと変わらないし、

体動かしてると暑いくらい。

休憩で座った方が

汗もすぐ引くし寒いくらいだよ

と笑ってました。

 

いや~、

ほんとにたくましくなりました!

 

 

そして最終日は親も見学できたのですが、

(親は凍えます・・)

本当に部内の友達と楽しそうにしていて。

仲間の存在って大きいですね!

この仲間がいるから、

学校ついたら楽しいよという発言なのか!

と納得しました笑

 

 

 

↓毎年購入している「なぜなぜカレンダー」

大人も知らないミニ知識がいっぱいです。

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

応援クリックをいただげると励みになります。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

初!!自宅で週テスト

f:id:HaHax:20220108184114p:plain

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

ブログを書き始めて初めての年末年始でしたが、

ここのところ、帰省と帰宅後の家事と年始の仕事に追われ続け、

更新が滞っておりました。

 

さて、今日は初めて週テストについて

書きたいと思います。

 

 

年末、学習の成果をみるために、

算数の週テストをやってみました!

 

次男、

始める前からそわそわ。

 

本当のテストのときと同様、

机の上には、

筆記用具と問題・解答用紙・時計のみ

準備しようとしましたが、

 

 

ここでちょっとハプニングが・・・

 

恥ずかしいことに、

私が週テストと組み分けテストを

勘違いしておりました・・

購入した週テストのテキストは、

てっきり4週分のまとめテストだと

思っていたです。

 

 ↓購入したテキストはこれです。

f:id:HaHax:20211125170205j:plain

 

週テストは、名前の通り、

その週の定着をみるためのテスト!

なんと4回分のたまっていることに・・

 

でもよく中身を確認すると、

週テストも組み分けテスト前の回のテストは4週分の範囲が含まれています。

 

また、四谷大塚の素晴らしいところだとおもいますが、

テストはレベル別に4種類。

上からS C B A となっています。

どのレベルの平均点も7割程度。

つまり学力に合ったテストを受けることで、

学力に関係なく、

定着を図りながら、

頑張ったらすぐに点数・偏差値に反映されることから、

自信をつけられるテストということでしょうか。

 

 

今回、初めてだったので、

次男の希望でSコースを受けました。

 

 

時間は40分!

始めての自宅テストでしたが、

後ろからみていても、集中して取り組めているようでした。

 

40分のタイマーがなると、

 

「えーーーー、最後の6番、まだ解けてない!」

とぐずぐず・・

これも経験です。

いつもの学習でなく、時間の使い方を学ぶ良い機会になってようです。

 

どうしても解きたいということだったので、

点数には入れない約束で、

+10分でチャレンジ。

 

 

結果・・・

85点でした!

最初解いていたところは、1問ミス。

やっぱり図形(角度)問題で落としていました。

そして最後解きたいと言った問題は、

やっぱり解けず。

かなり悔しがっていましたが、今の実力です。

 

解説を一緒に読んで、

試験と直しまで終了!!

 

初回にしてはよくできていて、びっくりしました!

これなら4年生の内容は自宅学習、

なんとかなりそうな気がします^^

 

ただ年末年始で少しくずれている学習ペース、

(少しどころではないか、、国語は勉強ゼロでした、、)

1月で立て直していこうと思います。

 

 

 
ブログランキングに参加しています。
応援クリックをいただげると励みになります。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村