塾なし中学受験へのチャレンジ 2025年!

次男の中学受験(2025年)の体験記、習い事や長男の受験や中学生活のことなども綴っていきます。

初!!自宅で週テスト

f:id:HaHax:20220108184114p:plain

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

ブログを書き始めて初めての年末年始でしたが、

ここのところ、帰省と帰宅後の家事と年始の仕事に追われ続け、

更新が滞っておりました。

 

さて、今日は初めて週テストについて

書きたいと思います。

 

 

年末、学習の成果をみるために、

算数の週テストをやってみました!

 

次男、

始める前からそわそわ。

 

本当のテストのときと同様、

机の上には、

筆記用具と問題・解答用紙・時計のみ

準備しようとしましたが、

 

 

ここでちょっとハプニングが・・・

 

恥ずかしいことに、

私が週テストと組み分けテストを

勘違いしておりました・・

購入した週テストのテキストは、

てっきり4週分のまとめテストだと

思っていたです。

 

 ↓購入したテキストはこれです。

f:id:HaHax:20211125170205j:plain

 

週テストは、名前の通り、

その週の定着をみるためのテスト!

なんと4回分のたまっていることに・・

 

でもよく中身を確認すると、

週テストも組み分けテスト前の回のテストは4週分の範囲が含まれています。

 

また、四谷大塚の素晴らしいところだとおもいますが、

テストはレベル別に4種類。

上からS C B A となっています。

どのレベルの平均点も7割程度。

つまり学力に合ったテストを受けることで、

学力に関係なく、

定着を図りながら、

頑張ったらすぐに点数・偏差値に反映されることから、

自信をつけられるテストということでしょうか。

 

 

今回、初めてだったので、

次男の希望でSコースを受けました。

 

 

時間は40分!

始めての自宅テストでしたが、

後ろからみていても、集中して取り組めているようでした。

 

40分のタイマーがなると、

 

「えーーーー、最後の6番、まだ解けてない!」

とぐずぐず・・

これも経験です。

いつもの学習でなく、時間の使い方を学ぶ良い機会になってようです。

 

どうしても解きたいということだったので、

点数には入れない約束で、

+10分でチャレンジ。

 

 

結果・・・

85点でした!

最初解いていたところは、1問ミス。

やっぱり図形(角度)問題で落としていました。

そして最後解きたいと言った問題は、

やっぱり解けず。

かなり悔しがっていましたが、今の実力です。

 

解説を一緒に読んで、

試験と直しまで終了!!

 

初回にしてはよくできていて、びっくりしました!

これなら4年生の内容は自宅学習、

なんとかなりそうな気がします^^

 

ただ年末年始で少しくずれている学習ペース、

(少しどころではないか、、国語は勉強ゼロでした、、)

1月で立て直していこうと思います。

 

 

 
ブログランキングに参加しています。
応援クリックをいただげると励みになります。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村