塾なし中学受験へのチャレンジ 2025年!

次男の中学受験(2025年)の体験記、習い事や長男の受験や中学生活のことなども綴っていきます。

長男の受験⑭ 1月校の結果

昨日の続きです。

 

受験当日の朝、

家では

朝ごはんも食べれず、

鉛筆も持てず、

極度の緊張状態で受けた試験。

 

安全圏の学校を選択していたのですが、、、

 

ここ落ちたら、

2月1日だって、もう危ういかも・・

 

11~12月に

迷いに迷って、

第一志望校を変更する決心をして

準備してきただけに、

不安がさらに募ってきます。

 

合格発表は、

ネットで時間になったら

アクセスするのですが、

 

ドキドキしながらクリックすると、

「不合格」ですの文字。

 

え??

 

ちょうど本人は学校、

私と夫が家にいたので、二人でみたのですが、

2人とも

「うそでしょーーーー」

と言ってしまいました。

 

 

それくらい余裕だったはずなのに。

でも、やっぱり落ちるのが受験なんだ・・・

 

長男になんて言おうと、

それから16時までとても長く感じました・・

受験番号を知らせていたので、

不合格が分かった塾から電話があり、

何があっても今日はくるようにって先生から言われました。

 

さらに、

私の心が分かったのか、

「おかあさん、大丈夫ですよ!

今年はこの学校が去年以上に受験者数が多かったし、

同じクラスの子もけっこうダメでした。

初めての経験だからこんなことよくあります。

でも、2月1日に不安はありませんよ」

私まで励まされました。

 

 

学校から帰ってきた長男

「ただいまー。結果どうだった?」

と明るく聞いてきます。

 

だめだったよ。

でも1月、もう1回チャンスある!

ここを受けよう。

次は朝ごはんしっかり食べて、

全力出せるようにしてのぞもう!

 

という内容のことを伝えました。

 

 

そのあとの長男、

静かに泣いていました。

 

もうすぐ塾の時間だったけれど、

私は何も言わず様子をみていましたが、

10分後、顔を洗って、

「塾、いってくる。

先生に言わなきゃだ」

そう言って、お弁当もって出発。

玄関でるときには、いつも通りの表情に戻っていました。

 

いきなりの洗礼、、

このあと乗り越えられるんだろうか、

私はすっかり弱気になっていました。

 

 

でも塾から帰ってきた長男が、

きりっとした顔になっていて、

先生から大丈夫だって言われたと。

 

今まで2年間がんばってきたんだもの。

縁があったところが進む道!

と思ってのぞもう。

私がやってあげられるのは体調管理くらい。

気を引き締めて最後がんばろう!と思ったのでした。

 

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリックをいただげると励みになります。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村