塾なし中学受験へのチャレンジ 2025年!

次男の中学受験(2025年)の体験記、習い事や長男の受験や中学生活のことなども綴っていきます。

長男の受験⑬ 受験当日、まさかの体調不良!?

久しぶりに長男の受験の思い出話です。

1月受験についてのブログを最近よく拝読します。もうそんな時期かぁ、、と思いながら読ませていただいてます。

 

私は長男の経験から、

ぜったい受けた方がよいと思います!

もちろん受けるからには、

過去問対策も必要なので、

時間もお金もかかりますが・・

 

 

ここからは、2020年に受験した長男の話です。

1月校は、

2月1日に受ける予定と同偏差値くらいの、

当時の長男の成績だと安全ラインの学校を選択し、当日を迎えました。

 

前夜までそんなに緊張した様子ではなかったのですが、

翌朝・・・

 

体調が悪そうな表情です。

 

ソファーに寄りかかり、

着替えることもできません。

そのあとトイレにこもること5分、

出てきたらふらふらしながらまたソファへ倒れこみます。

 

私はその間、

気が気ではなかったのですが、

思い出しました!

塾がはじまったばかりの新小5の春を。

 

 

hahax.hatenablog.com

 

まさしくこのときと同じ症状。

心理的に不安があると、吐き気がくる長男。

 

もうあれから1年半以上。

もう乗り越えたと思っていたのに、

まさかここでくるとは、、

 

これは心理的なものだと確信したので、

もう勇気づけるしかありません。

 

長男には、あのとき、、、という話もしました。

外の空気吸ったら、

まず1歩、家の外に出てみたら、

塾まで行けたでしょう。

今日も準備して、とりあえず駅まで行こう。

駅まで大丈夫だったら、会場まで行こう。

もしどうしても体調悪かったら、

受験会場まで行って帰ってこよう。

2月1日に向けての練習だよ!

 

 

そう話しているうちに、

とりあえず着替えはできました。

 

でも、朝ごはんには手をつけず、

当日朝にやろうと塾の先生から配られていた

自信が出るはずの計算問題プリント。

鉛筆を握る力もなく、、

取り組めませんでした、、

 

鉛筆も持てずにどうやって試験にのぞめる!?

と、私は募ってくる不安が表情には出ないように、

とにかく明るく出発準備!

 

全く何も食べれそうにないので、

気分がよくなったら食べれるように、

急遽おにぎりを作り、

念のためビニール袋やタオルなども持って

バタバタと長男と出発しました。

 

 

寒い朝

駅までの道を一緒に歩いていると、

少し表情に元気も出てきました。

それでも一言も話さず緊張していました。

 

会場に着くと、

塾の先生方や塾のクラスのお友達がいるのをみて、

平常心を取り戻してきたようです。

 

落ち着いたなら、

何か食べてから受けた方がいいよ!

と、おにぎりやゼリーなど見せたのですが、

口にしたのは、お茶とチョコレートのみでした。

 

ここからは、もう私には何もしてあげられることはありません。

会場内に入っていた長男の後ろ姿に

一人涙目になりながら、

会場を後にしました。

 

 

さて結果はいかに・・

また明日書きたいと思います。

 

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリックをいただげると励みになります。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村