塾なし中学受験へのチャレンジ 2025年!

次男の中学受験(2025年)の体験記、習い事や長男の受験や中学生活のことなども綴っていきます。

静かなタイマー生活!

 

 

学習タイマーといえば、このあたりが有名だと思いますが、

わが家でも購入を検討しておりました。

 

今まで、ふつーのキッチンタイマーを使っていました。

別に役割は果たしているのですが、、、

 

音がうるさく、

鳴っても気にしていなかったり(ゲーム中)、

かと思えば鳴ると意味の分からない焦りモードに突入したり(勉強中)、

時々、タイマーない方がいいんじゃないと思うことも。

 

 

 

上記いずれかにしようかなぁと

迷っていたときに、

↓発見!!

時っ間タイマー!!

 

わが家の卓上掃除機でお世話になっている、ソニックという文具メーカーのもの。

以前雑誌でも見かけたことがあって、興味はもっていたのです。

卓上掃除機も大満足だったので、

これも購入してみることにしました!!

 

↓早速活躍中‼︎

f:id:HaHax:20211216001758j:image

 

 

 

【使ってみた感想】

・見た目シンプル

オフホワイトだとなおさらシンプルでよかったな

(次男の希望でブルーになりました)

コロンとしているけど、自立して、無駄がないデザインです。

 

・アナログの良さ!

デジタルよりも、子どもが時間を認識できること間違いなし!

視覚的に認識できることが大事なんだなと思いました。

 

勉強時間30分を設定

→勉強中、あとどのくらいの時間が残っているか、一瞬見る

→また勉強に集中

というサイクルができるので、

ほとんど集中途切れず30分!

 

ゲーム時間設定も同様です笑

 

 

・ピッピッという音が静か

あまり深く考えずに購入しましたが、

とても静かに鳴るので、

「ほら、鳴ってるよ!」

といつまでも止まらないアラームにいら立つことはありません。

よくよく考えたら、

大音量だからすぐにゲームをやめるなんてことないので、

アラーム音は静かな方がよいのだと実感しました!

いらいらが半減されます。

 

 

長男も使ってみて良いといっているので、

もう一つ購入するか、、迷っているところです。

 

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリックをいただげると励みになります。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

【自宅で予習シリーズ】2週間でどの程度進められるか

f:id:HaHax:20211125170205j:plain

 
ペースをつかむために、
様子をみている次男の予習シリーズ。
 
勉強できた時間は、
計画していた1週間で8時間半程度、
ほぼ予定通り。
 
1日でみると、
決まった時間が取れない日もありましたが、
翌日で調整できる範囲でした!
 
2週間で取り組めた量
【国語】
国語2回と漢字テキスト2回が終了、
カリキュラム通り、
ちょうど2週間分です。
学習したテキストは、
予習シリーズテキスト・漢字テキスト・最難関問題集の3冊です。
(演習問題集はやっていません)
学習時間:3時間程度/1週間
 
 
【算数】
算数は、算数1~4回終了(4週分)、計算テキスト2週分が終わりました!
算数は予習シリーズテキスト・計算テキスト・最難関問題集にとりくんでいます。
(演習問題集はやっていません)
学習時間:5時間半程度/1週間
 
かけ算わり算の文章題
計算のきまり、
角の性質、
和と差の問題
の4単元でした。
最難関問題集は時折分からない問題があったので、
一緒に解説を読みました。
分かりやすい単元だったので、
あまり時間かからず進められました。
 
 
【理科・社会】
全くやっていません。
迷いはあるのですが、長男の受験を思い出しても、
4年生からがっつり取り組む必要性はないと判断し、
四谷大塚の実際のカリキュラムに合わせて、
2月から少しずつスタートすることしました。
 
 
 
量・レベル的にも程よく、
本人のやる気も十分!
 
算数はほとんど一人で進められているのですが、
進捗状況の確認と、
国語の記述問題の丸付け(これが難しい!)と、
間違えたところの解き直しを
親がみています。
 
1月までこのペースで
国語と算数を進めていく予定です。
 
 
ブログランキングに参加しています。
応援クリックをいただげると励みになります。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ


にほんブログ村

小学生がブラインドタッチをマスターする方法!

f:id:HaHax:20211215125317p:plain

 
昨年春、コロナで休校の頃に、
次男(当時小2)がやったこと。
 
ブラインドタッチのマスター!
 
私が仕事でパソコンのキーを
打っているのをみて、
どうやって文字が打てるか聞いてきたので、
ローマ字でキーの場所を
覚えてるからできるんだよ。
ピアノみたいなもんだよねというと、
興味津々!!
 
そこから、たっぷりの時間を
持て余していた次男に
楽しみができました!
 
 

ブラインドタッチができるために必要なこと!

 
① ローマ字を覚える
ネットでローマ字表を見つけ、
ラミネートしました。
(このあともしばらく使っていくため)
 
ローマ字には、
訓令式とかヘボン式とかあるようですが、
訓令式のほうが、
タイピング習得にはいいと思います。
また3年生では学校で訓令式を習うようです。
 

次男は、この表を見ながら

自分でローマ字で書く練習をしました。

 

最初は自分の名前から。

あとは好きなものの名前など

手当たり次第、思いついたことを

ローマ字表を見ながら

ノートにたくさん書いていました。

(アルファベットは、

次男は公文で英語を学習しているので、

書くことができていました。

まだアルファベットが書けない場合は、

書く学習は難しいと思うので、

ドリルとかを利用するのがいいと思います)

 

夢中になると、

ひたすらローマ字表を眺めていたので、

あっという間に覚えてしまいました。

興味を持ったら、

子どもはほんとに習得が早いです!!

 

それと、

小学校では3年生で学習するので、

興味を持つなら、

1,2年生で覚えておくと、

学校で余裕です。

 

 

② ホームポジション、指の置く場所を覚える
 
ローマ字をだいたい習得したら、
実際にキーボードを打つ練習です!
 
最初は指を置く場所の練習から!
私のタイピング、
正しいのかもあまり自信なかったので、
調べてみると、
やっぱりぴったりなサイトがありました!!
 
富士通のタイピングマスターが、
とても分かりやすく、
指示に沿って練習するだけで、
数日でできるようになります!
 
 
③ あとはゲーム感覚で練習!
 
基本がわかったら、あとはたくさん遊ぶだけ。
ネット上にフリーで遊べるゲームがたくさんあります。
 
次男の最近のお気に入りは、
ポップコーンタイピング、寿司打です。
 
打った数だけポップコーンがはじけるというタイピングゲーム!
早い、ミスが少ないと、できるポップコーンの数がどんどん増えます。フレーバーも選択できて、次男の一番のお気に入りゲームです。
最近は3000粒以下になることはないと自慢げに話しています。
私が平均7000粒くらいなので、スピードは半分くらいでしょうか
 
 
回転ずしレーンにお寿司が流れてきます。
お寿司が画面右端まで行く前に指定された文字をタイピングするゲームです。
ゲーム終了後、〇円得した、損したという表示がされるので、
子どもでも上手くできたかが分かりやすく、
損するともえて何度もチャレンジしています。
 
 
どちらも、大人がやってもけっこう難しいし、楽しいです。
まだまだ次男には負けませんが笑
 
 
 
ブログランキングに参加しています。
応援クリックをいただげると励みになります。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

予習シリーズ国語4年生 公文生がやってみると・・

f:id:HaHax:20211211222056p:plain

 

↑これは、次男が最近毎日言ってます笑

国語は、公文より予習シリーズが好きなんだそうです。

理由はお話が長くて楽しいのと、問題が簡単だからと。

 

 

予習シリーズ、国語の4年生(上)第1回のテーマは

「物語・小説(1)場面」です。

場面ごとに、

いつ、どこで、だれが、どうしたのかを

読み取っていく練習です。

 

そして第2回では、

その場面の変化(展開)をつかみながら読む練習になっています。

 

 

これは、公文の国語で

CⅡ教材~DⅡまでで学習したところです。

ただ公文と予習シリーズでは、

まず文量が全然違います。

 

公文の国語は、

プリント1枚の短い文の中から読み取る練習でしたが、

予習シリーズは4年(上)から

すでにかなりの長文です。

(公文でD教材くらいの学年相当を学習していると、

このテキストはかなり難しく感じるだろうなと思います。)

 

100行近いので、2000文字は越えています。

ただ、話の内容は4年生でも

十分理解しやすい楽しい題材でした。

この2冊↓

 

しあわせなハリネズミ

ハッチとマーロウ (小学館文庫)

 

(しあわせなハリネズミハリネズミくんがこれからどうやって成長するか、

次男も私も知りたくて、すぐに購入しました。こうやって新たな本との出会いがあるのもいいなと思います)

 

 

次男は物語大好きなので、

4年(上)テキストは、楽しそうに解いています。

 

ただ、問題は記述!

特に文章の言葉から、

自分の言葉で書き替えてまとめる問題が

上手く書けていませんでした。

 

一方、文中の言葉を使ってまとめたらいい問題は、

公文でやっていたので、書けていました。

公文でGⅡ教材から学習してきた

「縮約」の力は活きてきます!

 

 

自分の言葉でまとめるという記述問題は、

少しずつ練習がいるかなと思います。

次男の語彙力では、すぐには難しいだろうなぁ。

 

4年生でいきなりこのレベル求められるのか、、

 

 

 

それからもう一つ!

予習シリーズの国語のテキストは、

解説が秀逸です!

 

長男のときは、

塾のテキストの国語の解説をみても、

どうしてこの答え??と

私も分からなくて、

先生に質問してきなさいで、

終わっていました。

 

 

予習シリーズの解説は、

自宅学習者でも十分対応できます。

 

選択肢のすべてになぜ間違いなのか、

どこを読むと答えが導き出されるのか、

子ども自身が読んでも分かるように

書かれています。

 

驚いたのは、

テキストと解説が同じ厚さ!

最難関問題集も、しっかり解説がありました。

 

国語は、丸付けと記述のみフォローしてあげながら、

進められそうです。

 

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリックをいただげると励みになります。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

立体地図に親子で感動!

前から欲しいなと思っていたものを、

ようやく購入しました!

 

子どもたちも箱を開ける前からわくわく♪

 

買ったものは、

 

 ↑この写真では伝わりづらいのですが、

リアルでみると感動!

関東平野の広さにも、にょきっと出ている富士山も

よく分かります。

 

f:id:HaHax:20211215004637j:image

 

 

長男はすべての山脈言えるなぁと言いながら(さすが中学生!)、

北から順に説明してくれました。

それを憧れの目でみていた次男。

地理への興味が少し芽生えたようです!

 

この山の中を新幹線が走ってるから、

このあたりはトンネルばっかりなんだ!とか、

 

屋久島ってこんなに高さがある島なんだ!とか、

 

海の深いところも表示されているので、

日本からこんなに近いところにも深海があるんだ!とか、

いろんな発見があります。

 

 

次男が触れる高さに貼ってほしい

という要望から、

リビングに置くことになりました。

今まで使っていたくもんの地図ポスターは、

さすがにリビングに貼るには抵抗があったのですが、

これなら、インテリア的にもOKです!

地図が美しい!!

 

f:id:HaHax:20211215004656j:image

 

 

↓これは、名産も載っているし、見やすくて丈夫なので、

子ども部屋で活躍しています。

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリックをいただげると励みになります。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

ピアノ発表会へ向けて

f:id:HaHax:20211208140502p:plain

あと数か月でピアノの発表会の予定です。
(感染拡大がなければ・・)
 
次男の選んだ曲
 
ソナタハ長調Hob.XVI/35;L.48 ハイドン 第1楽章 
 
今年9月頃、
ハイドンソナタの演奏会に行った
(本人、半分くらい寝てましたが笑)
ことがきっかけで、
ハイドンソナタを弾いてみたいと
先生にお願いし、
次男の今のレベルで
チャレンジできるものになったようです。
 
正直、私はハイドンってだれだったっけ??
曲はバッハに近いから同じくらいの時代??
というレベルしか知らなかったのです、、
 
次男は、ピアノのレッスンで音楽史も習っていたので、
モーツァルトやベートーベンと並ぶ偉大な音楽家だと
知っていたらしく、
ぜひ弾いてみたい!!と
思ったのだそうです。
 
ピアノはレッスンを一人で受けているので、
私はどんなことをしているのかも
全く知りませんでした。
先生に改めて感謝です。
 
 
 
 
長男は
毎回かっこよさで選ぶので
譜読みも大変です。
 
今回は、
(浅田まおちゃんが、バンクーバーのフリーに使った曲で有名です!)
 
 
前回(中1発表会)は
ショパンの幻想即興曲を弾きました。
 
発表会後、
ベートーベンソナタ月光第3楽章、
熱情第3楽章を練習。
半年~8か月に1曲のペースです。
 
 
中学生になり、
成長とともに手がどんどん大きくなってきて、
すでにドから高いミまで届く大きさ!!
今回のラフマニノフの鐘は、
この手の大きさが存分に活かされるはず^^
 
もう少し練習したらいいのになぁ
と思いながらみてますが、
もう完全に本人のペースで。
先生にお任せしています。
 
高校生になっても続けたい
というところまできたので、
ピアノは今後大人になっても趣味で楽しめるかなと
嬉しくも思っているからです。
 
 
さてさて
本番まであと数か月、
無事仕上がるのでしょうか。
 
 
 
ブログランキングに参加しています。
応援クリックをいただげると励みになります。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

「勉強しない中学生」は中学受験後あるあるなのか、、

f:id:HaHax:20211211221143p:plain

昨日の続きです。
中1、3学期学年末テストに成績急降下。
惨憺たる結果でした・・
(それまでは多少上がり下がりあっても、
わりと上位30%以内をキープしていた感じです)
 
 
受験終わって、今度はこれか~、、
と情けなく思いましたが、
ずっと放っておくわけにもいきません。
 
 
テストの直しを一緒にして、
そのときにノートや問題集を確認したのですが。
 
 
もう驚きしかないことが連発・・
 
テスト範囲だったはずの問題集も
1度も解いた形跡がなかったり、、
 
テスト範囲のプリントを紛失していたり、、
 
リュックの底にはぐちゃぐちゃになったプリントたちが、、
 
ひとつひとつ見ていくと、
保護者宛お手紙をちらほら・・
 
 
「もう、ipadもラインもゲームも禁止です!!!」
 
 
と、私の方が取り乱して怒り狂ってしまいました。
 
そして実際、春休み期間、
ipadも時間制限をかけ(必要最低限の連絡ができるように)、
ゲームも一切禁止を実行しました。
自室で勉強しているようだったので、
さすがに反省したのかな、
もう大丈夫かなと思っていたのです。
 
 
でも、やっぱりまだまだ続きます笑
 
春休み明けの宿題テストや実力テストも
惨憺たる結果でした・・
 
 
勉強はしてそうだったのに、なぜ??
本人に聞くと、
部屋にこもっているときは、別に勉強してるわけじゃない、
本読んでることが多いかな。
 
もう、
はぁ???
しか、言葉が出ませんでした。
 
 
中学受験のときに、
問題解く→答え合わせ→間違えたらチェックを入れて解き直し、分からないなら解説を読む→また日をあけて解き直し
このサイクルで一問ずつできるようにしていったはずなのに。
 
また勉強の仕方から一緒にしなきゃなの??
 
それにしても、ipadもゲームもなくても、
結局やらないということは、
もう時間の問題ではない。
 
本人が勉強しなきゃと思わない限りは、
変わることはない。
 
そもそもやる気が一切感じられない。
 
 
もう親がいくら言っても効果はないことに気が付きました。
 
そして私も夫も、この日から一切、
勉強について言うのをやめました!
 
 
そして禁止令も解除。
ipadに時間制限だけは入れています)
 
勉強場所は、本人の希望でリビング横に置いていた次男の机を借りることになりました。
 
 
 
「何も言わずただ見守るだけ」
には葛藤はあります。
(現在進行形で・・)
 
すでに補修塾行ったり、
個別指導受けてたり、
親がちゃんと見てあげてたりするご家庭もたくさんあるわけで。
 
うちは、
中学生になったら自分で学習の仕方考えなさい、自分で管理しなさい、
というスタンスでいいのか。
 
あとで取り返しがつかないほど、
取りこぼしたらどうしようとか。
心配はきりなくあります。
 
でも、じゃあどこまでサポートし続けるのか、、
 
 
自分でやばいなこのままじゃとか、
分からないことを解決したいとか、
選抜クラス入りたいとか、
〇〇大学目指したいとか、
どんな気持ちでもいいから
自発的に勉強に向かうまで、
高校入試はないのだから待とう
そう決心しました。
 
 
いいこともあります。
家の中でバトルは確実に減ります。90%は減りました。
 
今、私が怒るのは、
・リビングの床に物を散らかしっぱなしにする
・雨の日なのに自転車で学校に行く、しかもカッパすら着ない
 
このくらいになりました笑
ほんとたまにです。
これはこれで、反抗期の息子との関係良好という、かなり良い面もあるのです。
 
 
今回のように前向きにがんばっていそうな発言が出るときは、
がんばっていると信じたい、
ほんとにがんばったなら
結果がついてきて自信になってほしいな
と願っています。
 
こんな日もあったね~、
と言える日が早く来ますように!(切実)
 
 
ブログランキングに参加しています。
応援クリックをいただげると励みになります。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村